About

Hiroyan – Hiroko Yamaguchi

一生分の一瞬を、言葉にならないキモチと一緒におさめたくて。

青い空をもっと青く、降り注ぐ光をもっと輝かしく、

そよぐ風をもっと清らかに、静寂をもっと静かな音で。

笑顔から生まれた一瞬の ヒカリ、そして涙の奥に秘められたコトバまで、
全てが今にも動き出し、語りかけるような写真を撮りたい…。

そんなキモチでカメラを手に取り、写真を撮っ ています。

長年スポーツに携わることで身につけた類稀なる動体視力を武器に、
「瞬間」という宝石を集める旅を続けるカメラマンです。

Biography

滋賀県在住。12月30日生まれ。
高校卒業後、長年会社員として勤務。
育児休暇中、「カメラ」・「写真」と出会う。

その後職場復帰するが、めまぐるしく慌しく、ただ過ぎていく日々を送っている自分に気づく。

「何故自分はここで頑張っているのだろう…
お金のため?自分のため?今、自分が一番したいこと、してる?」

葛藤にさいなまれる日々が続く中、一冊の本に出会う。

タクマクニヒロ『ブルー・ノート』。

「すべてはベストタイミングで起こっている。」

このコトバに心打たれ、12年間続けてきた会社員生活にピリオドを打つ。
「人生は宝探し、すべてはベストタイミングで起こる」をアイコトバに、新しい未知なる道を歩きはじめる。
そして、今日、カメラを手に取り「瞬間」という宝石を集めている。